窓から鍵を破って入ってくる空き巣対策には防犯カメラも効果的

カメラ

鍵をかけていても

レンズ

空き巣が家に侵入する場所の多くが、窓です。しっかり窓に鍵をかけていても、突き破られ侵入されることがあるので、鍵を二重にしたり、アラームを設置したりといった防犯が必要になってきます。

View Detail

音で撃退

鍵を持つ手

窓には鍵をかけていても空き巣などの泥棒に侵入されることがあります。侵入される場所の多くが窓からです。悪質な犯行から家や家族を守るためには防犯センサーを使用しましょう。

View Detail

優れた最新の機器

丸型カメラ

何か事件が起きた時に、警察が捜査でよく活用するのが防犯カメラです。現在、コンビニや銀行ATMといった店舗には必ずといっていいほど、防犯カメラが設置されています。レジに押し入る強盗や、振り込め詐欺、万引きといった事件に防犯カメラを利用します。この防犯カメラに写っている情報を元に、犯人の顔や、特徴を割り出していきます。お店だけではなく、街のいたるところに防犯カメラは設置されてて、いつ誰がどこで何をしていたかが記録されています。また、住宅マンションの入り口に設置されていることもあります。たくさんの人達が共同生活を送っているため、誰が出入りをしているかを管理することは大切です。その中で、不動産管理会社が防犯カメラを設置している場合があります。これらは、犯罪を防ぐために使われるカメラです。そのため、悪用されることはありません。

公共施設に設置するのは、業者や不動産会社だけではなく、個人経営のお店で設置したいという方も、購入することもできます。ここでは、レンタル、リースとあります。警備保障がついているところと、自主で警備をしているところがあります。また、月額は様々ですが、約8000円から利用することが出来るものもあります。初期工事にも多額な工事費用を要するところもありますが、最近では、設置する場所によっては初期工事費用が不要なところもあります。防犯カメラを購入する際には、こういった費用だけではなく、機能や保証も見ることも大切になります。

電話一本で迅速な対応

手にもつ鍵

鍵をなくしてしまったら、家にも入れないし車にも乗れない。こういったトラブルには鍵を専門にサービス提供している業者に依頼すると良いでしょう。また、防犯にも特化しているので安心です。

View Detail